読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Catch me If you can

酒を飲み、肉を食べ、犬と遊んで暮らしたい

社会人7年間で3回くらい転職して思うこと

アドベントカレンダーの旅

この記事は転職アドベントカレンダー2016の記事です。

qiita.com


seong15といいます。
この登録をした時点ではエンジニアの転職について書こうかなとおもっていたのですが、書いてみて、ご高説みたいになっちゃってアレだな〜と思ったので、自分のことを書きました。あんまりエンジニアに限定しなくてもいい記事になりそうですが、概ね若手の転職というのはこんなかんじなことを気をつけたほうがいいんじゃないかなという参考には成ると思います。

 

私の社歴

09新卒なのですが、7年間で3回転職しています。


1社目:09~11年までいた。人材派遣の営業。リーマン後で業界は死んでたし社風もまったく合わなかったけど、ネット業界を開拓できたので社内でも景気が良いほうだった。当時は渋谷神泉のお客さんに本当にお世話になった。営業として育てていただいた感ある。
2社目:これ
3社目:東京駅にある大手人材会社でやっぱり人材サービスの営業をしていた。尊敬する上司とネアカな同僚を手に入れ、11~13年は花形部署に所属していたので最高に楽しかった。子会社の副社長にかわいがってもらって社内政治とかいろいろ学んだ。終わりは残念だったけど、辞めるときに同僚たちからは「なんで辞めるんだ」「納得行かない」「もっとやってほしい」と言ってもらえていたのですごい良かった。
4社目:完全リモートの会社にいる。

 

なんで転職しているか

とにかく「30歳までに腕一本で飯が食えるようになる」ことを目指していました。また、キャリアコンサルをやっていたので、「どんな世の中になっても適用できるスキル」も身につけなきゃという危機感もありました。

1社目は一匹狼的な営業としての力は身についたんですけど、マーケットが小さかったのと社内の人間関係の構築を私が上手くできなかったので、組織が動かせず、お客さんに自分ができること以上のバリューが提供できなかったので、結構本気で自分が情けなくて、全部いちからやり直したかった。2社目がアレなことになったので、その願いは3社目で叶いました。
ちなみに3社目に入るときの転職活動は、風通しのよいweb業界に入ろうと思ってたのですが、3社目の役員と後の私の上司になる人が良い感じに変な人で、同僚もちゃんとした人たちっぽかったのでそこにしました。内定もらってから承諾する前に、どうしても同僚の人柄を知りたくて「一回飲みたいです」とお願いして、快く応じていただいたのを今でも感謝しています。

3社目を辞めた理由はこちらに書いてありますが、「マネジメントされるのが性に合わず、自由になりたかった」ってかんじです。

 

今もってるスキル

アポ取って売ってくるみたいな、基本的なことは一通りできるんですけど、特筆すべき点としては

- ビジネス英語 (中級くらい)
- トップダウン営業
- 新規事業(法人向けサービス)のためのマーケット調査

かなと思います。
前職の最後くらいはヘッドハンターっぽいことをやらせてもらってて、いろんな偉い人とご飯を食べながら商談、ということをやっておりました。
法人向けサービスであっても、足元の数字つくるのはあと10年以内にほぼテクノロジーに代替されるだろうなと思うのですが、人の話を聞くのはテクノロジーにはまだできないと思うので、もうちょっとこれで食わせていただきますというかんじです。

その間にまた別のスキルを身に着けたいですね。サービス開発がしたいなあ。

また、マネジメントはやっといたほうが良いなーと思うんですけど、どうにもポジティブになれなくて(人を育て、評価できるほど自分がフェアで賢い人間だと思えない)、一匹狼でフラフラしながら情報仕入れてくるほうが性にあってます。

構われたり、口出しされると極端にやる気を無くします。歴代の私の上司たちはこの私の性分に本当に苦労されたと思いますが、本当にスミマセンでした。

 

転職先を決めるとき、どう決めてきたか

これ、キャリアコンサルタントやってきたのにこんなこと言うのまじやばいんですけど、ぶっちゃけ勘です。

キャリアパスとかごちゃごちゃ考えるんですけど、私の場合はロジックで考えて選んだ場所とは最強に相性が悪く、逆に「いやーぜんぜん条件にはいってなかったんだけどなんか気になるんだよね」っていうのを選ぶとだいたい大勝利です。

3社目も、人材を選ぶつもりはまったくなかったし、4社目入る前なんかは「企業に入りたくない」くらいには思ってました。
なので皆さん、転職エージェントとか親とか友達とかいろいろ言ってくると思うし、自分の中でも色々条件とかあるかと思いますけど、勘で決めていいと思います。

 

何度か転職してみて思うこと

時期や自分の納得度や身につけたものにもよりますが、何回か転職してよかったな〜と私は思っています。どの会社も新卒はとってて、役員は新卒でしかなれない〜みたいな会社とかも未だにあったりするので、
くすぶっちゃうよりはいーかんじにお給料があがって楽しく仕事ができる職場を積極的に選んだほうがいいかなと。

もちろん、選べる人間になるためのモノは手に入れないといけないので、「4ヶ月くらい同じことを同じやり方でやってたらヤバイ」、を目安に仕事しています。

私に関しては、だいたい2年くらい同じことしてたら飽きてしまうというのが今までの傾向だったのですが、今までは若手の営業で見てもらえてましたけど、これから中堅なので、もうちょっとじっくり腰据えて大きな成果を出さないとな、などと思っています。

 

これから転職する人へ

転職エージェント使うんだったら、「この人信用できる」って人に出会うまで、出会うことをやめないほうが良いと思います。
イケてる人は面白い情報沢山もってるので、「目的の!情報が!出てくるまで!ググるのを!やめない!」みたいな気持ちで会い続けたほうがよいです。
転職しようってタイミングで探すと大変なので、転職経験者の知り合いとかに「良いエージェントいたら紹介して」って言っておくとよいかと思います。

あと家庭をお持ちの方で転職を考えている方は、考え始めたあたりからパートナーとお話しといたほうが、あとからこじれなくて良いです(「嫁ストップ」という言葉が業界内ではあるくらい、一部の人は環境が変わることを頑なに避けようとします)。

外野がうるさいときもあると思いますが、自分が納得してるならその道を選んで間違いないと思います〜。